スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/18/2011「静かに見守る」 2011年03月18日 風景 トラックバック:0コメント:2

031811.jpg

地震から1週間経ち、仙台にいる家族や友人達の安否確認が済んでからホッと一安心し、パニック状態に近かった神経が少し落ち着きました。でもそれと同時に、まだまだ解決しない原発への不安、馴染みのある被災地からの映像や記事に心が引き裂かれ、諸外国が現在の日本をどう捉えているかなどを踏まえながら、現実が現実以外の何物でもない事実にぶちあたると、どうしようもない無気力感に襲われます。

「いいこと」や「被災地への力になるだろうこと」を自分なりに考えて、皆さんがそれぞれ行動した事と思います。私もいろいろやりました。むしろ、やりすぎちゃったかな、なんて我に返って恥ずかしくなったりして。まぁ、それはそれで良かった。というか、それ以外に術がなかった。でも、正直に言えば、張りつめた風船のようにパンパンだった自分の気持ちが、少し空気漏れしてきたというか、ちょっと萎んじゃった感じがします。

遠くに住む私でさえがこうなのだから、日本はもちろん被災地の方々はどうなんだろう。被災地へのメッセージが「頑張れ、頑張れ!」だけでは、彼らの心もいっぱいいっぱいになっちゃうんじゃないのかしら。応援され続けていると、逆に苦しくなっちゃうかな。かといって、それ以外に何が出来る?そんな事を漠然と考えています。私たちが生きている大きい意味での「世界」っていうものの成り立ちを痛いほど認識しながら、グルグル回っている自分の気持ち。切ないですね。

それにしても、こんなこと書いている自分がバカみたいに思えてきます。自己満足だもん、はっきり言えば。「ゆきちゃんはね、いつも考えすぎなの!」という友人(断定すれば、さやか)の声が聞こえてきそうです(笑)。

「自分が今、出来る事」をした後、もうちょっと時間をおいて考えて「更に自分が出来る事」を実行していく段階が来ますね。それまで、ちゃんと準備しなくっちゃ。自分の毎日の生活と家族をちゃんと守らなくっちゃ。頑張って!なんて人様に伝えた分、自分こそが頑張らなきゃ意味がないんですもんね。発した言葉は、自分に戻ってきますなぁ。

何が起きても、海は大きく、空は更に大きく、鳥は飛んでいます。不思議なもんですよね、世の中って。私も、今はとりあえず静かに見守る事にします。「想い」だけはさらに大きくなっていきます。届けばいいな。いつか、ちゃんとした形となって。

コメント

Re: ちひろ
そうだね。ジモティーの愛がなきゃ続いていかないね。ありがとう。仙台ラブだから、私も長く見守ります。みんな、本当に偉いよね。応援したい。お父さんも、良くやってると思う!いざとなったら、普通の人が普通に強いのが、嬉しいです。
  1. 2011/03/19(土) 15:21:33 |
  2. URL |
  3. ユキ #-
  4. [ 編集 ]
震災の援助は長い!
でも、地元愛のの強い人がいないと、簡単にこの熱はさめるから、楽しく、長く(1年くらい)出来ると良いよね。

最後は、ジモティーの愛だわよ。だから、恥ずかしくないわよ。私なんかより、何百倍も想い出のある場所なんだから。突っ走ってあたりまえーー。

会社でベークセールやってくるね、うまくやけるといいなぁ、、ってか、恥ずかしい。一人でやるの。
  1. 2011/03/18(金) 11:36:12 |
  2. URL |
  3. ちひろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://everydayphoto.blog60.fc2.com/tb.php/677-e5cd5052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。