スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユタ滞在記:その1「ブライス・キャニオン」 2012年08月24日 チビ君 トラックバック:0コメント:0

081012.jpg

081012-4.jpg

081012-2x.jpg

081012-5.jpg


残り少なくなった夏休みを利用して、家族3人で本格的なドライブ旅行に出かけました。行き先はユタ州。国立公園を巡る、ハイキング三昧の旅です。

高速を車でぶっ続けで走り、まずはカリフォルニア州からネバダ州へと移動します。途中にあるラズベガスなんかを素通りで無視しつつ、アリゾナ州の端っこをほんの少し通り抜けてから、ようやくユタ州に入りました。11時間半のドライブ。ダンナよ、えらいぞ。

とりあえず一泊して疲れをとり、翌日一番始めに向かった場所は、ブライス国立公園。南ユタ州にある一番有名な場所と言ってもいいでしょう。火星を思わせるような赤茶色の岩がゴツゴツと出ている、まるでディズニーランドの「ビッグサンダーマウンテン」の様な景色が私達を迎えてくれました。

真っ青な空をキャンバスに雲がオモシロイ形を描いていて、見た事もない不思議な岩がたくさんあって、ただドドーン!と広がる信じられない様な光景に、必然的に胸がワクワクしてきます。チビ君も、見慣れない景色にビックリしていました。子どもでも「本物」ってのは分かるんですよね。

ほんの少し前に、アメリカのNASAチームが探査機(Curiosity「好奇心」号)を無事に火星に着陸させましたが、宇宙好きなチビ君は、赤茶色したサラサラの砂を触りながら「火星はきっとこんな感じだ。こんな土地でロボットの実験するといいんだ」などと観察しつつ、興奮した様子。そうとう驚いたのか、砂ばかり触っていたので「ねぇ早く歩こうよ」と促さなきゃいけなかったくらいでした。

午後の光が岸壁をオレンジ色に際だている中を歩きながら、何度「Wow!」と呟いたことでしょう。どんどんと下に降りて行くと、これまた別世界。岩ばかりかと思えば、その中からいきなり背の高い木が出て来たり。ワオ!とか、うわー!とか、ごく一般的な感嘆詞の大集合でした。

この日が、これから続く9日間の「歩きまくった旅」での記念すべき初ハイキングとなりました。

こんな光が、空が、雲がずーっと広がっていたもんだから、写真を撮るのが本当に楽しかった!夫婦でカメラの取り合いをしたりしつつ。やっぱり非日常的な刺激って大事ですね。

続きは後ほど。



。。。。
スポンサーサイト

結婚式写真のサンプル 2012年08月06日 人々 トラックバック:0コメント:2

wedding1.jpg

wedding2.jpg

wedding3.jpg

wedding4.jpg

wedding5.jpg

wedding6.jpg


毎日、思ったよりも忙しく、なんだかんだと言い訳をしてしまってウェブサイト作成があまり進んでいませんが(我ながら情けないなぁ)、簡単なサンプルを見せて欲しいというお客様のために、とりあえずこのブログに少しだけ載せることにしました。

8月に入り、夏休みもいよいよ佳境に入ってきました。久しぶりの長期家族旅行に出ています。国立公園をいろいろ巡り、ハイキング&写真撮り三昧です。暑い。帰って来たら写真アップしますね。皆様も、毎日笑顔で!


...
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。