スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/25/2011 「春の花」 2011年04月26日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

042511.jpg

4月も最終週になりましたね。皆様、お元気ですか。チビ君は今、春休みの真っ最中です。すっかり暖かくなって、ここカリフォルニアでは鮮やかな色彩の花があちこちで綺麗に咲き乱れています。

春と言えば、やはり桜。でも今年の桜が運んできてくれるメッセージは例年とは少し違いますね。まだまだ傷ついていて、悲しい気持ちはちっとも消えていないけれど、静かに桜を見ながら元気をもらっている今年の日本。

「花が咲く」という、いわば当たり前に過ぎない季節の移り変わりの様子から、深い意味を見いだせる日本人の心を本当に美しいと思います。震災にあっても自然への畏敬の念を忘れない人々。それこそがこれからの日本を支えていく強さの源になると思います。

今日の1枚は一面に広がる黄色の菜の花の中で撮った一枚。ある日、高速道路を運転しながら目に入ってきたこのイエロー。ハンドルを握りながら「きゃー!」と思い、絶対にチビ君を連れて戻ってこようと決めました。そしてその翌日、家に遊びに来ていたチビ君のいとこも連れこんで、カメラ片手にやってきました。

風が強かったけれど天気は良く、空は真っ青で、パフィーな雲。なんとも気持ちの良い春の日でした。少年達も咲き乱れる春の花から、ちゃんと有り余る元気をもらった様です。やっぱり自然ってすごいです。とても素敵な午後でした。笑顔でいよう、頑張ろう、って思えました。ありがとう。

...
yellow flowers all over the field, blue sky and puffy clouds, what an inspiration.
スポンサーサイト

4/16/2011「新しい命」 2011年04月19日 人々 トラックバック:0コメント:4

041611.jpg

先日、仲良くしているお友だちに、3人目の赤ちゃんが誕生しました。男の子です。産まれて18時間後の姿をしっかりと写真に収めてきました。パパとお兄ちゃんとご対面の図が今日の一枚です。ほんわかと柔らかくて優しい空気が伝わってきます。

私がチビ君を産んでから、はやくも6年半が過ぎました。いろんな方々に「二人目は?」とよく(本当に暇さえあれば、しつこいほど)聞かれますが、ダンナも私もそのことについてキッパリと答えを出さずにいるうちにズルズルと時間だけが経ってしまいました。チビ君が居てくれること自体が奇跡のような気がするので、彼に集中するだけで精一杯な感じです。

それにしても、赤ちゃんって、本当に独特のパワーを持っています。たまに目を開けてこちらを見てくれると、笑顔にならずにはいられないんですよね。ほんの少し前までお友だちのお腹の中にいたことが信じられないくらい、しっかりとした存在感がありました。小さくても大きい命。本当に、たまらなく素晴らしい。

日本で被災され、毎日精一杯の生活を余儀なくされている地域の方々も、赤ちゃんや子ども達の無邪気な姿にどれだけ活気づけられているだろうかと想像します。どんなに過酷な状況に於いても春になれば桜がちゃんと咲く様に、大事に見守ってくれる大人がいてくれる子ども達の笑顔は最高です。与え、与えられつつ私たちは生きていますね。さぁ、今日も前へ。頑張って行きましょう。

...
Nothing like holding a newborn, daddy and big brother look over, welcome to the world, sweet baby.

4/3/2011 「6人家族」 2011年04月05日 人々 トラックバック:0コメント:0

040311.jpg

久しぶりに写真の仕事を引き受けました。家族のポートレート写真を撮って欲しいとお願いされ、喜んで!と、天気の良い日に近くの公園で撮影しました。今日の写真はその中の一枚です。

次男君が生まれた数年前にも撮影したのですが、4人目(!)の赤ちゃんが加わって6人家族になったこのファミリー。撮影時の集団移動(と言ってもいいでしょう)もそれはそれは賑やかで、私まですっかり楽しくなってしまいました。でも、パパさんママさんは、大変だろうなぁ、いやぁすごいなぁ、まさに偉業だなぁと、カメラのファインダー越しに思いました。

私がまだ小学生だった頃にとても仲が良かったお友だちが4人兄弟の末っ子でした。6人も家族が居るってことが、すごく羨ましかったのを覚えています。彼女のお母さんが外国の血が入ったとてもキレイな人だったので、思いっきり影響を受け、「子どもは絶対に4人欲しい!」と小学生レベルの希望を抱いていたものですが、いざ一人産んでみると、大人レベルの現実に突き当たり、4人なんて、とてもとても。想像すら出来ません。

このご家族も、子ども達がもう少し大きくなるまで、まだまだ忙しい日が続くのでしょうけれど、これからどんどん楽しくなっていくんだろうと思います。こうして家族の幸せを写真に残せるお手伝いが出来て、とても嬉しく思います。

...
Family of six, so energetic and full of life, the parents' work load amazes me.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。