スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/23/2010 「公園にて」 2010年03月24日 その他 トラックバック:0コメント:0

032310.jpg

ある晴れた休日。気持ちが良いのでチビ君と一緒に公園に行ったら、あまり気持ちの良くない会話を聞きました。

子ども達が遊んでいる場所には、もちろんママさんやパパさん達もたくさん来ます。ジジさんもババさんもいます。その中に、奥さんと男の子を二人連れて遊びに来ていた、元気な若いお父さんがいました。そのお父さんに別の女の子が話しかけ、周りに居た子ども達も話しかけ、彼は丁寧に笑顔で応えてくれる。よくある平和な公園の風景でした。

しばらくしてそのお父さん一家が帰った後、女の子の母親は厳しく言いました。「あなたがあの男の人に笑顔で近づいて行ったのを見たわよ。知らない人に話しかけちゃダメだって言ったでしょ!特に男性は絶対ダメよ。誘拐されるかもしれないんだから。分かった?他人に近づくのはダメ!」

私は唖然としてしまいました。昼間の公園の、このシチュエーションで、それを言うか?

一気にションボリしてしてしまった3歳くらいの女の子が本当に気の毒で、私はその母親に怒りさえ感じてしまいました。本気で「誘拐」とか言ってんの、この人?としばらくその会話を聞いていましたが(私のすぐ側に居たんです)母親はどうやら真剣そのもの。子どもを守るという名目で、子どもを殻に閉じこませてしまう典型的な例を見た気がしました。

この広い世界中で、この先の人生で、日々の生活で、子ども達は「知らない人」に囲まれて生きて行くわけです。他人だった人が友達になったり、恋人になったり、恩師になったり、同僚になったりしていく。人とどう付き合って行くかは、生きて行く上での最重要項目の一つです。世間には悲しいニュースもたくさんありますが、だからこそ、せめて公園で出会う人くらいには笑顔で挨拶をしたい、私はそう思います。

(写真は「気持ちのよい公園日和」を裏付けた日の一枚です。)
スポンサーサイト

3/22/2010「春の日々」 2010年03月22日 その他 トラックバック:0コメント:0

032210.jpg

今年の冬はずっと雨が降っていた記憶しかないので、近頃のこの陽気は大歓迎です。というか、これから来るカリフォルニアの夏のことを考えると、あの肌が焦げていく感じを思い出し、微かに気が滅入ってきます。「あぁ、気持ちいいやねぇ、梅や木蓮がキレイだねぇ」と婆さま的ココロで散歩を楽しめる日々。あまり長くは続かないけれど最高です。秋はもっといいですけどね。

さて。3月もそろそろ終わりじゃん!というのに、まだ風邪をこじらせている我が家の住人達。チビ君は相変わらず夜中の咳に苦しみ、今ではダンナまで寝込んでしまいました。私も万全ではないけれど、大人が二人も家でボケーッとしていると、あっという間に家の中がブタ小屋化してしまいます。豚は私だけで十分です。(久しぶりに体重計に乗ったらヤバいことになってました。冷たい汗が出てきました。)

この頃、いろんな人と会ったり、喋ったり、本を読んだり、勉強したりするので、頭の中で考えるイロイロを言葉にして書き留めておきたいのですが、なんだかこのブログではしっくりきません。文章に似合った写真を撮らなきゃいけないと意気込んじゃうからかなぁ。逆に写真と全く関係ない事をダラダラと書くのが躊躇われるのかしら。「今日もパチリ」じゃなくて「今日もポツリ」だったらもっと書きたい事が書けるんだろうかなどと思ったりもします。

...
a warm spring afternoon, blue sky and massive clouds, welcome long days.

3/16/2010 「水のダンス」 2010年03月16日 動物 トラックバック:0コメント:0

031610.jpg

「ブログの更新してないんじゃない?」「おーい、元気にしてるかーい?」「な~に、また落ち込んでんの?」などと聞かれる回数が最近増えました。まさに筆無精ならぬカメラ無精でいた結果です。このままでは自称フォトグラファーとも言えなくなるなぁ、と反省しています。皆様、お元気ですか。とうとう3月も半ばですねぇ。母も無事に日本に帰って行きました。

アップするのを怠っていたとはいえ、ふかふかのソファに座り葉巻を吹かしながらシャム猫を撫でる日々を送っていたという訳ではなく、結構それなりに忙しく動いていたのですが、重いカメラを持って出歩くのが面倒になっちゃった(&ずっと雨だった)というのが、真の理由です。あ、言っちゃった、カメラマンの恥ずべき台詞。

そんなわけで、小さなポケットサイズのカメラで散歩中にチラリと撮った一枚が、今日の写真です。いつもの公園でいつも通りに、鴨である事を全うしているカモさん達。いいなぁ。彼らが動く度に作られる波紋を見るのがとても好きです。静かに、水面が絵を描いていく様子。すっかり暖かくなった風が吹くのも、どんどん日が長くなっていくのも、雨が上がって外で遊ぶ子ども達が増えたのも、どれも嬉しい傾向です。

今週も一週間、いろいろ頑張ってみよ!そんな気持ちになりました。

...
ducks being ducks, after the rain, a nice and quiet dance of water.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。