スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/22/2010 「即席プール」 2010年01月23日 チビ君 トラックバック:0コメント:6

012210-2.jpg

連日続く雨の影響で、チビ君の学校の校庭に大きな水たまりが出来ていました。こんなに雨が降るのは珍しいので、天気の悪い日にも楽しく遊べるように長靴を買ってあげました。

そして先日、学校が終わって「ほら、水たまりに入ってみなよ」と言ってみたところ、チビ君は大はしゃぎでした。元気なクラスメートと一緒に、跳ねるわ走るわで全身ビチョビチョ。周りには笑いながら見物していたお友達も居ましたが、さすがに一緒に加わるのはためらっていた様です。なんせ、着ているジャケットも、ズボンも、靴下までも、完璧に濡れてましたの。長靴の意味、全くなしです(笑)。

でも子どもはこうでなくっちゃね。私も小さい時、水たまりで遊ぶのが大好きでした。傘に雨があたる音や、車の水しぶきや、近所の道路のミニ洪水なんかには、ワクワクしたものです。それを思い出しながら、家に帰って直ぐにお風呂に入って、砂糖を少し入れたホットミルクで温まりました。

雨は今も降り続いています。

...
rain makes an instant pool, clothes totally wet, kids' joyous scream brightens the day.
スポンサーサイト

1/22/2010 「大雨のベイエリア」 2010年01月22日 その他 トラックバック:0コメント:0

012210.jpg

ここ1週間、記録的な大雨が続いています。まだ降るの?と半ば呆れがちに空に向かって問いたくなるくらい降ってます。いつも水不足で大騒ぎになるカリフォルニアにとっては嬉しいニュースのはずですが、あちこちで土砂崩れやら洪水やらのニュースも耳にします。なかなか難しいですね。

でも、私は雨が大好きです。まず、起きた時に雨音が聞こえてくると一日のムードが変わるのがいいですね。毎朝飲んでいる濃いコーヒーも一段と美味しく感じられるってもんです。いつもより暗くて、寒くて、ちょっと寂しくて、そんなところが何だかとても落ちつきます。

最近はカメラを手にする機会が少なくなってしまいました。だから「今日こそは何か撮りに行こう」と意を決して出かけない限り、家に居る事が多いです。今日の一枚は、水たまりに浮かぶ波紋を眺めて遊んでいた所を、たまたま通った赤い革の人を一緒に撮ったものです。雨上がりの世界を撮るのはとても楽しいですね。久しぶりにいい気分を味わえました。

...
dark cold days, raindrops, a red umbrella passes by.

1/11/2010 「自転車の練習」 2010年01月11日 チビ君 トラックバック:0コメント:0

011110.jpg

まったく、最近はどうもコンピュータの調子が悪く、90年代かと思ってしまうほどのスピードになってしまいました。かといえば、気まぐれにいつも通りの元気な姿に戻ったりします。そして私が安心していると、また機嫌を損ねてしまったりの繰り返しです。新年早々、疲れるなぁ。

さて。クリスマスに自転車をプレゼントしてもらったチビ君は、「ダディーみたいでしょ」と言いつつ嬉しそうにバイクに乗っています。でも、まだ補助付き。周りのお友達はもうとっくに補助輪無しで乗り回しているみたいだけど、チビ君はかなりゆっくり派です。ま、焦らなくてもそのうち乗れるようになるんだから(たぶん)いいんじゃないの、というのが私たちの意見。

でも、クラスメート達は容赦ありません。ニコニコと歌いながら自転車で帰宅しているチビ君に「まだ四輪車に乗ってるの?僕なんてもう補助輪いらないのに。それに僕の自転車は黒くてもっとカッコイイよ」なんて言われていました。うぅぅ、子どもってキツイですねぇ。でも、四輪車ってのが笑っちゃいますね。言われてみれば、三輪車よりグレードダウンだもんなぁ。

学校で毎日いろんな子ども達と接しているだけで、チビ君は様々な影響を受けています。時には5歳児なりの人間関係が上手く行かず、ストレスになったりもするだろうなぁと想像します。だから家に居る時は、私がなるべく聞き役に回ってあんまり細かい事にガミガミ言わず、いつもドドーンと構えて、チビ君の安心材料となるように徹してあげたいと思うのですが、まぁね、いつも丁度いいバランスを保つのはそれなりに大変で、いろいろ試行錯誤の毎日です。

そんなこんなで、そのうち「補助輪取れました」の報告が出来ればいいなぁと思っています。いつになるかな。

...
The Boy practices his bike, red helmet looking good, take it easy young man.

1/04/2010 「新年は笑顔でいきましょう」 2010年01月05日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

010409.jpg

皆様、新年明けましておめでとうございます。アメリカに住んでいると正月気分なんてあったもんじゃありませんが、何とか頭をリフレッシュして新しい年を迎えました。「2010」って数字的にバランスが取れていていいですね。

ところで、もっとマシな写真をアップすればいいのに、あえて見苦しい爪先の写真を選んだのは、「元気のない人を一瞬にして笑顔にさせる方法」を伝授するためです。家人や友人が落ち込んでいる時、その人がスヤスヤ寝ている間に油性ペンで爪先にスマイルマークを描くだけという強者の秘伝。両足とも攻めればさらに効果大。これは効きますよ。

私がまさにそれでした。疲れて早くに寝ちゃった次の日、シャワーを浴びながらふと足下を見て大爆笑。一気にモヤモヤした気持ちがが取れました。サンキュ、ダンナさん。人生いろいろあるけれど、いや、いろいろあるからこそ、「笑顔」って大事ですね。年も変わったことだし、それを頭の片隅で意識しようと思います。

...
the best way to get rid of sadness is ten smily faces on your toe nails, drawn by your loved one when you were asleep.

12/31/2009 「さようなら、2009年」 2010年01月01日 人々 トラックバック:0コメント:0


122809.jpg

あっという間に過ぎ去って行った2009年の終わりは、なんだかとてもピースフルな、「上手く言葉では言い表せないけれど、とってもいい感じ」な気持ちでいます。いい年して未だに起伏の激しい私にしては珍しいことです。特にこれといった理由がある訳でもないけれど、来る年が明るいものになってくれるような、静かな予感がするからでしょうか。

それにしても、あの2000年の大騒ぎから既に10年が経った事実にただ驚くばかりです。たくさんの出会いがあり、たくさんの想いを経験した、ありとあらゆる変化に満ち溢れた10年でした。素敵な年月を積み重ねてきました。長い目で見れば、私もどこかに進み、それなりに成長しているんだなぁと実感します。

今日の一枚は、年末に友達とパーティをした時に撮った、3枚の写真を組み合わせたものです。守るべき家族や大好きな友人が居ることが、私の一番の誇りです。そして健康に毎日を暮らせている事に感謝します。笑いもあれば涙もあった2009年、お世話になった方々、どうもありがとうございました。

2010年も、どうぞよろしくお願い致します。

...
Good bye 2009, friends gather to share laughter, the end of a decade.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。