スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/29/2009 2009年07月28日 人々 トラックバック:0コメント:0

blog 001

日本に帰国してびっくりするのは、ハリウッドの大スターがたくさんコマーシャルに出ていることです。アメリカでは、CMに出演するのは、落ち目になった俳優(もしくは無名)というイメージが強いので、ごく稀なケースを除いてはビッグな人を余り見かけません。

今日の一枚は、車で移動中に目に付いたデ・ニーロ。「あなたの人生を愛しなさい」というディープなメッセージまで付いていました。私の愛車はスバルなので、どうも彼がイメージキャラというのが納得できません。よくスバルで承諾したよなぁ、などと余計な事まで考えたりして。

アメリカ生活が長くなってきて、特に日本の芸能情報や文化的なものにも興味が無いとなると、変な表現ですが「日本慣れ」してなくて変な気持ちになります。ま、そんなことまで含めてなかなか面白いんですけれどね。

...
De Niro greets from a Subaru store, fun to window shop in Japan.
スポンサーサイト

07/28/2009 2009年07月28日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

072809.jpg

日本に帰ってきてから、1週間が過ぎました。なんとも「濃い」7日間でした。まずは東京と横浜で会いたかった友人達に会い、チビ君のために埼玉にある鉄道博物館に足を運び、姉の家族が住む盛岡へも行き、それからようやく故郷である仙台で、やっと一息ついている状態です。

日本は蒸し暑く、雨がずっと続いていて、全くカラッとしていません。想像していたような猛暑とは大きく違っています。カリフォルニアの乾燥した夏に慣れている私には、雨音は素敵な音楽です。湿気でお肌の調子は良いし、久しぶりに緑の田んぼ風景を見れたことが、思った以上に胸に響きました。

今日の写真は、実家の犬を散歩させているチビ君。まだ眠そうな顔してます。機内でも新幹線でもいい子にしていたチビ君は、まだ時差ボケで苦労しています。ようやく慣れてきた頃かな。いつもの笑顔を振りまいて、今は日本の女性をメロメロにしています。お疲れさん。

...
morning walk with the dog, fighting jetlug, humid Japanese summer.

07/15/2009 2009年07月16日 その他 トラックバック:0コメント:4

071509.jpg

チビ君が作った「木」の写真です。ある平日の気持ちよく風が吹いていた夕方に、家の中に居ると暑いので庭で夕飯(カレーとサラダ)を食べていたんです。その時に、チビ君がそこら辺に落ちていた枝と葉っぱを集めて来て、「はい、これ、木。」と言って地面に立てたんですよね。

即興で作られたオブジェ アート。すっごく面白くて、何だか感動して、夫婦でニコニコしてしまいました。へぇ、こんな事するんだ!って。この手作りの木を横に、雑草だらけの庭にテーブルを出して食べた事。なんだかすごく心に残りました。

数日経ってからも、まだこの木が庭に刺さっていたので、記念に写真を撮っておこうと思いました。そして撮ってみたら、真ん中にある葉が重なり合ってハートが出来ているのに気が付きました。チビ君からの贈り物。彼のすべてが大好きです。

...
objet d'art, "tree" by the little artist, notice a heart in the center.

07/14/2009 2009年07月14日 チビ君 トラックバック:0コメント:4

071009.jpg

最近は、たまに来る結婚式の仕事の他には余り写真を撮っていません。美しい空も、面白い形をした影も、ピンク色の雲も、風に揺れる木々もちゃんと目には入っているのですが、きちんとシャッターを押すことが少なくなっています。というか、大きいカメラをあまり持ち歩かなくなってしまいました。

なんでだろう。重いからかな。ちょっと飽きたのかな。心が乾いてるのかな。めんどくさいのかな。疲れてるのかな。ズボラだからかな。甘えてるのかな。なんていろいろと考えてみますが、答えはよく分かりません。また無性に何かを撮りたくなるでしょうか。

そんな調子なので、撮るものといえば、いつも近くに居る便利な被写体ナンバーワンのチビ君ばかり。いつも「マミー、マミー」と言っては、あれをくれだの、これを見てだの、こっちに来てだの注文だらけです。おかげで何かの作業をしていても集中出来ず、結局は「チビ君のお相手」という役割を与えられただけで一日が終わってしまいます。ふぅ。こんなんでいいのかしら。

...
exploring in the backyard, boy's laughter, shadow art on the wall.

07/13/2009 2009年07月13日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

071209.jpg

ある日曜日。日も沈みかけた頃、気心知れた古い友人が突然訪ねてきたので、夕飯を一緒に食べに行き、その後4人で近所を散歩しました。

もうそろそろお風呂だよ、という時間帯の光もいいですね。お喋りしながら線路沿いを歩いていると、なんとなく、映画「スタンドバイミー」を思い出します。そうしていたら、ダンナがチビ君を空に放り上げていました。大はしゃぎするチビ君。腕力があるのって素晴らしい。写真はその時に撮ったものです。

日本の梅雨は明けたでしょうか。ジメジメとした空気、ムンムンする熱気、そんな「嫌な感じ」を想像して無意味に緊張してしまいますが、あと1週間で私とチビ君は日本に帰ります。とっても楽しみです。ウキキ。

...
daddy and son, genuine affection in the air, pleasant sunday evening.

07/10/2009 2009年07月10日 動物 トラックバック:0コメント:2

071109.jpg

誰もがそれぞれに忙しいと思うのですが、そんな中で「猫ちゃん達は元気?」と我が家のペット事情まで気にかけてくれる人がいたので、久しぶりにチビ君以外の家族の写真も載せる事にしました。

主役のアンチョビ君は、太っていてズボラであまり動かないタイプなので、いつもどこにいるのか大抵検討が付きますが(ベッドの上)、もう一匹のクスクス君はいくつになってもフラフラ家出するので写真を撮りたくても居場所が分かりません。

少しくらい肉付きが良くても顔が整っていて写真写りの良い美しい人がいますが、アンチョビ君もそんな感じです。カメラを向けると「あら、撮るの」とでも言う様に、大人しくしてくれる時が良くあります。そんな彼らももう8歳。子猫の時からずっと一緒なので、まさに気心知れた家族の一員です。長生きして欲しいなぁ。

...
a lazy fat cat, still pretty though, with a beautiful set of light blue eyes.

07/09/2009 2009年07月09日 チビ君 トラックバック:0コメント:4

070909.jpg

北カリフォルニアの夏は、日本とはガラリと様子が違います。乾燥していて雨が降らないので、美しい緑だった丘は見事に茶色になり、朝晩は肌寒いくらい。この写真を撮ったのは夕方の7時半頃ですが、光の具合で一足早く秋が来たかのように見えます。

それでも日中は太陽が高く、気持ちのよい晴れの日が続きます。青くて広い雲。カラッとしていて、程よく風が吹いていて。いい意味で「夏!」って感じがします。日本の湿気でジメジメしている空気よりは過ごしやすいですが、生命力が溢れている感じの緑の木々だけが恋しいです。

今日の一枚は、枯れた葉っぱを集めるお手伝いをしているチビ君。最近は本当にいろいろな事に興味を持ってくれて、大人の真似をしたがります。子供用の熊手がちゃんと売られているあたり、アメリカって感じですよね。

...
raking dead leaves, a little helper, one cool summer evening.

07/06/2009 2009年07月06日 チビ君 トラックバック:0コメント:4

070609.jpg

いやいや、毎日があっという間に過ぎています。おそろしや。チビ君に付き添って、私まで夏休み真っ最中といった感じです。

先週末はアメリカの独立記念日でした。花火とBBQとビールでの典型的な休日を過ごし、翌日は遊園地にまで行ってしまいました。チビ君初のローラーコースター体験。私は見てるだけで酔いそうになりながらも、キャーキャー騒ぐ姿を見れてすごく嬉しかったです。

今日の写真は、暑い日にプールで涼むチビ君。日焼けしてますます少年っぽくなっています。なんだか自分の小学校時代を思い出します。蒸し暑くても、台風が来ても、宿題が終わらなくても、やっぱり夏休みは最高でしたよね。

...
splashing fun, swimming pool, summer time rocks.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。