スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/24/2009 2009年04月24日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

042409.jpg

神秘的な生物を目にすると、その色、その姿、その動きにとことんビックリさせられます。自然界のありとあらゆる命は、本当に奇跡としか言いようがありません。

人間も同じ事。自分の両親を含めたご先祖様たちの誰一人が欠けても、今の自分は存在しない訳です。男女の交わりの後、ものすごい確率で「自分の原型」は生き残り、めでたく赤ちゃんとなってからは、お世話をしてくれた人々のおかげで、大きくなれた。

私たちは誕生する以前から、一人の力では決して生きていけない存在だった事を、忘れてはいけないんだなぁと思います。遠い遠い過去から受け継がれた、命の繋がりのようなもの。

人と人がこの地球上で出会うという日常のシンプルな一幕が、いろんな未来に色をつけていきます。その計り知れない膨大な時間の流れや歴史や人々の関係を思う時、自分という人間の「生」は自分自身を遥かに超えているなぁと思ってしまいます。だから大事にしないと。

私は人が好きです。いろんな人が、様々な人生をそれぞれに生きているってことが単純に好きです。最近、いろいろと思う事がありました。つらくても、悲しくても、「生きている」っていうのは素晴らしいです。

誰かが自殺したニュースを聞いたりする度に、美しいクラゲの命も自分の命も、その神秘性に於いて大した違いはないんだという事を、その人は知っていただろうかと思います。未来を捨てるのは、もったいなさすぎますよね。

スポンサーサイト

04/22/2009 2009年04月22日 人々 トラックバック:0コメント:2

042209.jpg

これは少し前に撮った、人形劇を見ている子ども達の写真です。みんなそれぞれ可愛いですが、劇自体があまり面白いものではなかったので、子ども達が笑ったり驚いたりしている表情を撮りたかった私としては少し残念でした。

ところで、久しぶりに大々的に風邪を引いてしまいました。始めは鼻水やくしゃみが止まらず、花粉症だろうなと思っていたら、どうやらそうではなく、徹底的に喉をやられました。今はかなりハスキーでセクシーな声をしています。自分じゃないみたい。だんだんと頭もボーッとしてきたので、覚悟しなくては。

気の合う友人と会っても、なんだか声は出ないし、ボケーッとしていて100%ではありません。もったいないなぁと思います。やっぱり元気でいるのが一番ですね。普段、いろいろと文句の多い私ですが、健康で普通に生活出来る事をありがたく思わなくちゃいけません。いつも風邪を引く度に痛感する教訓です。

...
kids watching a puppet show, nice weather continues, though I caught a cold.

04/16/2009 2009年04月16日 人々 トラックバック:0コメント:2

041609.jpg

春休みです。なので少し遠出をしてきました。車を高速で1時間半ほど行くと、海沿いの静かな街に大きな水族館があるんです。

この水族館名物の大きな水槽の前に座って、優雅に泳ぐ魚をジーッと眺めるのが好きなのですが、今日は人が多すぎました。魚がたくさんいるのは構わないけれど、人がたくさんいるのは疲れますね。

暗いし混んでたし、何しろチビ君から目が離せないので、イメージしていた写真を集中して撮る事が出来ませんでした。ううむ。家族サービスも大変だなぁ。でもまぁ、臨機応変に動いて撮ったのがこの一枚。魚の群れと、水の中に届く光は、文句なしに美しいです。

...
spring break, monterey aquarium, too many people too little time.

04/09/2009 2009年04月08日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

040909.jpg

これは少し前に撮った、友人の息子君、3歳です。イマイチ訳すのが難しいけれど「ボクの父ちゃんは、かっこいい」と書いてあります。良かったねぇ。でもきっとそのTシャツは、父ちゃんが買ったんだろうな。

ダンナとチビ君の生活を観察していると、やっぱりママと男の子にはない感じがあり、少し羨ましくもあります。どんななんだろ。でも異性の親子だからこそ芽生える「何か」ももちろんあると思うので、そこら辺はお互い様なのかな。

私はしばらく二人目に挑む(っていうのも変な言い方だけど)予定もないのですが、女の子のママってどんなだろ?二人子どもがいるって大変だろうなぁなどど、時々は家族計画について考えます。未知なる事に対しての答えを出すのは、どれも難しいですね。

...
your dad must sure rock, boy's gaze so strong, a handsome kid.

04/05/2009 2009年04月05日 チビ君 トラックバック:0コメント:0

040509.jpg

ポカポカ陽気の日曜日。電車が大好きなチビ君を連れて、蒸気機関車に乗りにいきました。幸い、歩いていける距離に昔ながらの鉄道が走っているんです。天気のよい週末はどこも家族連れで賑わっていますね。

そこで撮ったのは、屋根のない車内から見た私たちの影。右に写っているのがトレインエンジニア用の帽子を被って張り切っていたチビ君。何度かこの列車には乗っているので、少年の興奮度は75%といったところ。

4歳の時点でのチビ君の夢は、新幹線の運転手さんになることらしいです。本物の新幹線や地下鉄に乗れたら(以前にも乗った事はあるけれど、おそらく記憶にないみたい)そりゃ喜ぶだろうなぁ、と考えるだけで私までウズウズしています。今年の夏、日本に帰りたいな。

...
a steam engine, all aboard, carrying every kid's dream.

04/02/2009 2009年04月02日 チビ君 トラックバック:0コメント:0

040209.jpg

水中から撮った、ダンナとチビ君の写真。溜まったマイレージを使って買い物したオリンパスのデジカメは、なんと防水なんです。うふふ。いつも大きなカメラを持ち歩いているので、ポケットサイズのは本当に新鮮で手軽で楽しーい!ですね。

早速水に付けてみたくて、ここぞとばかりに室内プールで遊んできました。それにしても、一昔前では考えられなかったようなカメラですね。しかも動画まで撮れちゃうんだもの。すごいなぁ。プロカメラマンのありがたみが半減しますよ、そりゃ。

久しぶりにプールに入ったチビ君は、本当に楽しそうでした。水が少し冷たかったけれど、大声ではしゃいでいる姿は、やっぱりカワイイものです。鏡に映った自分の水着姿を見たとたん、楽しい気持ちも一気に冷めちゃったんですけどね。

...
a new point-and-shoot, awesome waterproof, a portrait of daddy and the Boy.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。