スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/31/2009 2009年01月31日 その他 トラックバック:0コメント:2

012109-2.jpg

とうとう1月も最後の日となりました。新年になり、何だか特別な気分になっていたものの、「正月」という大イベントが終わって、中旬を過ぎた頃から「ただの1月」に変わりますね。面白いものです。

ところで、カリフォルニアの冬は一体どこに行ってしまったのでしょうか。新聞によると6月並みの気温が続いているらしいです。確かに、今日も私はTシャツを着ていましたからね。でも、降水量が絶対的に足りなくて、そろそろ節水を余儀なくされそうです。

そんなこんなで、「水」を恋しく想って撮った写真が今日の一枚。湖に3本、仲良く木が立っていました。なんだか私たち家族3人が仲良く会話している様にも見えました。こんな水面に雨が降る様子もきっと素敵なんだろうな。あぁ、雨の音が聞きたいなと思う、乾いた心の私です。

...
three trees, as ducks swim around them, remind me of the three of us.
スポンサーサイト

1/26/2009 2009年01月26日 チビ君 トラックバック:0コメント:0

012009.jpg

チビ君が着ているこのチャーリーブラウンの体が描かれたシャツは、私が一目惚れして買ってしまったものです。とはいっても、6ドルくらいの安物なんですけどね。

ダンナが小さい頃、ずっと肌身離さずに持っていたものは、スヌーピーのぬいぐるみだそうです。私もスヌーピーが好きだったなぁ。国境や年月を超えて愛されるキャラクターって、いいですよねぇ。日本の懐かしいアニメも昔っから世界中に行き渡ってますよね。

世界がどんどん狭くなって、たくさんの意見や音楽やアートが瞬時に共有出来る環境に住んでいる私たち。みんながこんなにもコミュニケーションを求めてるって、考えるだけですごい事です。そして根本的なところでは、人は何を伝えたいんだろう。

...
Charlie Brown shirt, deep in his thoughts, one January afternoon.

1/23/2009 2009年01月23日 その他 トラックバック:0コメント:0

012409.jpg

やっと冬のベイエリアらしい気候が戻ってきました。要するに、曇りがちで雨がたくさん降っているということです。先週まで春のようだったので、こうした著しい気温の変化に体が戸惑い、また風邪をひいてしまったようです。鼻水のおでましだー。

今日の写真は、まだ少し晴れていた時にサンフランシスコの駅で見た光景。鳩がたくさん飛んでいたので、木の影と一緒に鳥の影をも狙って撮りました。影って、やっぱり好きです。陰と陽。その動き。何ごとも、損してるのか分からないけど、私は「陰」の方に引かれがちですけれど。

体調が万全でない時、雨降りの週末に何をするか。これは毛布にくるまって本を読むか映画を見るしかないでしょう、と脳は既に答えを出してくれているのですが、それでもチビ君に「あれやって、これやって」と頼まれて、結局は一緒に電車の線路を作ったりすることになりそうです。静かで平和な一人の時間が欲しくてたまらない、今日この頃です。

...
bird's shadow, lightness, darkness and its movement, always fascinating.

1/21/2009 2009年01月21日 その他 トラックバック:0コメント:2

012209.jpg

昨日の歴史的な大統領就任式も無事に終わり、いつもの日常に戻りました。それと平行して、異常に続いていたポカポカ陽気も終わったようです。曇り空の下、ポツポツと雨が降ってきました。いい変化です。

今日の一枚は、いつものジョギングコースになっている公園から。日陰だった場所に一瞬だけ光が入ってきた時に輝いていた葉っぱを撮ったものです。朝日がきれいな日なんかは特に、走りながら「あ、撮りたい」と思う光景に出くわすのですが、さすがに大きなカメラを持って運動は出来ないんですよね。

飛行機のマイレージが溜まったので、それを使って小さなカメラを届けてもらう事にしたんです。だから、チビカメラをポケットに入れて走ればいいのでしょうけれど、そうすると逆に撮る事にも走る事にも集中出来なくなるかなぁと、考えたりしています。

...
backlit leaves, vivid color of green, my eyes responded quickly.

1/20/2009 2009年01月20日 チビ君 トラックバック:0コメント:4

012009_2.jpg

2009年1月20日。新たな歴史が作られた日です。アメリカ合衆国44代目の大統領就任式が行われました。オバマ政権誕生の嬉しさはもちろんのこと、ブッシュの時代がやっと終わったという安堵の気持ちが大きかったりします。

ソファに座ってボケーッとするのもなんなので、お祭り気分を味わうために、就任演説をサンフランシスコ市役所前に設置されたスクリーンで見る事にしました。予想通りたくさんの人々がオバマのTシャツを着て(もちろん、私も、チビ君も!)集まっていました。あちらこちらで拍手喝采。音楽が聞こえます。感極まって泣いている黒人の年配の方も居ましたが、ほとんどの人は晴れ晴れとした笑顔でした。みんな同じ気持ちを共有しているのでしょうね。その証拠に、ブッシュが画面に映し出される度にすごいブーイングが起きましたもの。

写真は、そんな記念すべき日に撮ったもの。実はこれ、折り鶴を合わせたコラージュ作品なんです。平和のシンボルとも思える「千羽鶴」が使われているあたりに、すごく共感しました。キャンバスには新大統領へ向けてのメッセージがたくさん書かれていました。みんなの希望、期待、祈りが聞こえてくるようです。一人一人が新しい気持ちで精一杯生きていけば、きっと明るい未来に近づいていくことでしょう。

...
historical inauguration, joyous new beginning, President Obama's portrait made of Origami cranes, SF Civic Center Plaza.

1/19/2009 2009年01月19日 チビ君 トラックバック:0コメント:4

011909.jpg

子どもは何事も覚えるのが早いですが、機械系の知識を取り入れるスピードは大したものだと思います。DVDプレイヤーやコンピュータなんかにも何の抵抗もなく育っている子どもたち。彼らのまだ若い脳みそには刺激がたくさんありますね。

今日の写真は、大人の真似をしているのか、肘をついてラップトップ(新しいの買っちゃいました、うふふ。)をいじるチビ君。YouTube で「新幹線」と入力するといろんな動画が出てきますが、「こまち」だの「つばさ」などを嬉しそうに見入っている姿です。

それにしても、なんて便利な世の中になったんでしょう。知りたい事をリサーチすればいろんな情報が一気に流れ込んでくるインターネットの世界。様々な意見がありますが、こんな魔法のようなものがなかった時代は一体何をどうしてたんでしたっけ?今も、眠れない深夜に、こうしてタイプしながら指を動かしている私です。

...
checking out bullet trains on YouTube, kids and technology, both fast growing.

1/14/2009 2009年01月14日 チビ君 トラックバック:0コメント:4

011109.jpg

まだまだ続く、この陽気。寒くないのは嬉しいですね。今日も公園に行きました。なかなか平和な日々を過ごしています。お気に入りのビッグウィールに乗って、チビ君は今日もハツラツとしています。見ているだけで元気になれます。

言葉を発する事が遅れているチビ君。今日、先生と相談して彼のスピーチのクラスを週2日に増やす事にしました。「なんで彼は僕たちみたいに喋らないの?大人になってもああなの?」と聞いてきたチビ君のお友達がいました。う~ん。そりゃぁチビ君だって思っている事を無理なく喋りたいんだろうけれどさ。そんなふうにダイレクトに聞かれたら、私もつらいよ、少年君。

野菜を食べてくれないとか、寝てくれないとか、言う事を聞かないとか、小さな子どもを持つ親にはいろいろな悩みが付き物ですが、「言葉がうまく出てこない」というのも、結構なストレスになります。なんとかしてあげたいんだけどな。本を読んだり、フラッシュカードを使ったりいろいろ工夫をしているものの、子育てはなかなか思い通りにはいきませんね。

...
Big Wheel driver, sunny days, playful hours.

1/12/2009 2009年01月13日 動物 トラックバック:0コメント:2

011309.jpg

はっきり言ってしょうもない写真です。公園内でご主人様を待っている犬2匹。なんだか舌の出し具合が面白かったので、勝手に近づいて行って撮ったものです。

昨日から、ベイエリアはものすごく暖かいのです。笑っちゃうくらいに。ジャケットなんていらなくて、Tシャツに短パン姿の典型的なカリフォルニアンがたくさんいます。真冬にこういうお天気になると必ず脳裏に過るのが、地球温暖化。たまに暖かい日が続くのは嬉しいんですけれどね。

さて、これから私も走りに行ってこようかな。ダンナはロードバイクに早速出掛けちゃいましたし。チビ君は今日、学校のグループと一緒に地元のミニ図書館まで行って、その後はピクニックだそうです。外の暖かい空気を出来るだけ吸収して、元気をもらえるのは幸せですね。

...
exceptionally warm Bay Area, dogs rest after a run, people have fun in the sun.

1/11/2009 2009年01月12日 動物 トラックバック:0コメント:0

011209.jpg

良く晴れた暖かい日曜日。久しぶりに地元にある大きな公園に行きました。たくさんの若い家族連れがそれぞれの時間を過ごしていて、あぁ、みんなこうやって小さな子どもを育てているんだなぁって実感しました。

ふと周りを見渡せば、同じ年代の人々がママやパパになっていたり、家を購入したり、会社を興したり、部下が出来ていたり、なんだかすっかり「大人のやること」をしてますよね。ついちょっと前まではお互いに学生で、呑んで笑っていただけだったような気もするのに。時期大統領でさえ、「おじさん・おじいさん」ではなく、どちらかというと私たちの世代。なんだか変な感じがします。

そんなこんなで今日の写真は、公園内を飛ぶカモメを撮ったもの。彼らのお目当ては子どもたちが食べているスナック類。彼らにも、やはり彼らなりの生活があるようです。食べなきゃ生きていけませんものね。人がうじゃうじゃ集まる週末は「稼ぎ時だ」とカモメもちゃんと分かっているのでしょう。大したものです。

...
warm sunday afternoon, families at park, seagulls in the sky.

1/09/2009 2009年01月10日 その他 トラックバック:0コメント:0

010909.jpg

冬の天気はコロコロ変わりやすく、朝起きるたびにいろいろな光を見せてくれる気がします。ドンヨリしていたり、雨だったり、朝から清々しい青空だったり、そうかと思えば霧がかかってピンクっぽい世界だったり。どちらにせよ、他の季節に比べて空気が澄んでいるので気持ちいいですよね。

今日の一枚は、新聞を取りに外に出た時にふと目についた風景です。薄い霧の朝。最近はカメラを持たない日々(何となく、持つ気にすらならなかったので)が続いていたのですが、やっと「あ、撮ってみよう。」って気になれた瞬間でした。

今年の私は、例年の様に「新年になったことだし、気持ちを新たに!」と余計に鼻息を荒くすることもなく、穏やかモードで去年の延長戦をしているような気分です。本音を言うと、少し人恋しいですけれど。正月に家族に会えなかったからかな。みんなそれぞれの生活で忙しいのは十分に分かるけれど、メールを送っても返事が来なかったり、ずっと留守番電話だったり、ただ地理的に会えなかったりする人々を想うと、やっぱり、なんだか、ね。

...
Another foggy morning, street sign, standing still but alone.
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。