スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/30/2008 2008年12月30日 その他 トラックバック:0コメント:2

123008.jpg

2008年は、いろいろあった一年でした。職場が変わったり、日本の母が遊びに来たり、新しい出会いがあったり、チビ君の学校(幼児クラス)が始まったり、尊敬する作家の講演会があったり、三十路に突入したり、目標だったハーフドームの頂上まで登ったり、さらにはレイオフされたり。去る者もいれば、新しい命もあり。

でも、全てがいい経験となったように思います。20代の若いヒヨッ子では理解出来なかった様なアレコレを、ちゃんと肌で感じることが出来ました。(これを「年をとる」というのですね。)私の日常生活に関わってくれた多数の方々、どうもありがとうございました。心から感謝しています。2009年も、精一杯やって行きますので、どうぞよろしくお願い致します。

さぁ、今年最後の写真は、少し迷ったけど「青空」にします。私が撮ると何もかも少し暗めになってしまいますが、私はこの中に「ハート」が見える様な気がします。これが来年に向けての私の意気込みです。人類を包むこの世界に溢れる愛や思いやりの心を見逃さない様に。気をつけてないと壊されちゃいますからね。さぁ、これからが勝負。みなさんも良いお年をお迎え下さい。

...
Thank you all for your friendship and support this year.
I'm looking forward to 2009 and its new adventure. I wish you well.
スポンサーサイト

12/29/2008 2008年12月29日 チビ君 トラックバック:0コメント:0

122908-72.jpg

皆様、お元気ですか。私は少し体調を崩し、寝込んでいました。そろそろカウントダウンの時期になりましたね。早い、早い、と言ってるともっと早くなりそうですが、本当に早いです(なんのこっちゃ、ですね)。

チビ君は、大雨のクリスマスの日、サンタさんが残してくれた手紙を大事に読み、たくさんのプレゼントに囲まれて幸せそうでした。今年は映画版「ポーラー エクスプレス」にはまり、相変わらずの「電車 汽車 新幹線 欲」を満たしていた様です。少年だなぁ。

最近たっぷりと雨が降ってくれたおかげで、北カリフォルニアには緑が戻ってきました。夏は乾燥して茶色い丘も、水分を吸収した草が一斉に生えてきています。日本と逆ですね。写真はそんな緑の雑草に埋まるチビ君。冬らしくない冬の一枚です。

...
christmas gone (finally), green's back, getting ready for the countdown.

12/18/2008 2008年12月18日 その他 トラックバック:0コメント:2

121808.jpg

今朝、いつもの様に新聞を取りに外へ出たら、霜が降りているのに気付きました。ここまでハッキリと落ち葉が凍っているのはあまり見かけません。最近は珍しく氷点下に限りなく近い寒さが続いてたので、そんな冷たい空気が運んでくれた、美しく嬉しい贈り物です。

朝食の準備をしていたものの、急いでカメラを持って庭に出ました。サンダルしか履いてなかったから足が冷たかった。でも、キレイでしょう?朝日が出て少し気温が上がってきたら、この霜もすぐに無くなってしまうかと思うと、とりあえず撮っておこう、という気になるものです。

この写真の、赤茶色の落ち葉とまだ緑の雑草のコントラストも、なかなか気に入っています。日々訪れてくれる自然の変化を大事に受け止めたいですよね。昨日、かなりイライラして恐い顔をしていた私も、素敵な夕日を目にしたら、心が少し軽くなりました。こうして人間はいつも自然に守られているのかな、と思います。

...
frost visits, frozen leaves, transient beauty of a morning.

12/17/2008 2008年12月17日 チビ君 トラックバック:0コメント:4

121608.jpg

久しぶりにチビ君の登場です。クリスマスカードを作るために撮った出来立てホヤホヤの一枚。今年のテーマは、なぜか「写真」になったので、チビ君には古いカメラを持ってもらいました。なかなかかわいいでしょ。

落ち込んだり、パワーがない時に、やっぱり励みになるのはチビ君の存在です。彼がいなかったら一日中ベッドから出てこない日があるんじゃないだろうか、と思ってしまいます。誰かを世話したり、想ったり、養ったり、育てたりするのは、そりゃあもう大変なことなのに、世界中でその営みが自然に行われているわけですよね。育児にしろ、介護にしろ。

先週末、ダンナのいとこが1歳半の双子ちゃんを連れて遊びに来ました。いやぁ、子供ってなんでこんなに手がかかるんだろう!しかも双子だから仕事が2倍!チビ君もちょっと前まではヨチヨチ歩きの時期があったよなぁと振り返りつつ、小さな命を守り繋いで行く事の大切さと偉大さをなんだか目の前で再確認させられました。私、ちゃんと「母親業」出来てるのかな。

...
your eyes, your smile, your warmth, your everything. all i love is in you.

12/15/2008 2008年12月15日 その他 トラックバック:0コメント:0

120708.jpg

12月も中旬になりましたね。年末までもう少し。慌ただしくなってたくさんの予定に追われがちな時期ですが、この一年に起きたいろいろな出来事を振り返りながら、こうして健康でいられる「今」を感謝したいものです。

話は変わって、昨日からずっと雨が降っています。最近は、降りそうで降らないという日々が続いていたので、やっと空の堰が取れて水が溢れ出してきたという感じ。今日の一枚はそんな冷たい雰囲気を出したくて撮ったもの。

我が家は毎年クリスマスカードを自分たちで作るのですが、昨日やっとその作業を終え、今から郵便局に出しにいくところです。なんで毎年こんなにせっせとカードを作ってるんだろう、と自問自答したくなります。きっと「今、この瞬間に、何を優先させて、何をするか」の基準がずれてるのでしょう。だからこんななんだろな、私は。

...
blue air, soon to be raining, finally feels like december.

12/12/2008 2008年12月12日 動物 トラックバック:0コメント:0

112708.jpg

歩いていける距離に海があったらいいなぁ、と時々思います。そして反対方向に行くと大きな森がドドーンとあったりすれればいいなぁ。気分によって、木々の下にいたい時と、波を見ていた時がありますよね。

海にいつもいるような鳥は、何を思っているんだろ。まぁ、実際には「考える」ようなことはしていないんだろうけれど、静かな海の波打ち際をテクテクと歩いている鳥はいつも絵になるものですから。詩的な風景。いいですよね。

12月は、なにかとやる事が多いのですが、体力と気力が全く付いていかない感じ。元気なのはチビ君だけです。自分の体がもうひとつあったら、そちらの自分に何もかも押し付けて、寝ていたい気分です。本人とクローンとの間で凄まじい喧嘩になるでしょうけどね。

...
bird on beach, waves coming, nothing changes.

12/09/2008 2008年12月10日 その他 トラックバック:0コメント:0

120608.jpg

ただいま早朝の4時半。寝たいのに、起きてます。1時頃から目が覚めてそれから眠れず、チビ君まで起きちゃって泣き叫んで大変でした。明日(今日、いや、数時間後か、もはや)家族全員が寝不足で機嫌が悪いことでしょう。恐いな。忙しくなる一日なのに。

今日の一枚は、雨上がりの朝に撮った蜘蛛の巣を撮ったもの。光がキラキラして、細い糸の巧妙な美しさをハッキリと見せてくれました。蜘蛛の巣って何気なく存在しているだけに、いつ見ても感心してしまいます。見事だよなぁ。

蜘蛛の巣に捕まっちゃった虫は、どうやっても抜け出せないんでしょうかね。ジワジワと迫ってくる巣の主に食べられちゃうまで、逃げようと努力するんでしょうか。なんだか一本の映画が作れそう。隠喩した小説まで書けちゃいそうな世界ですね。

...
spider web, morning after rain, intricate little thing.

12/08/08 2008年12月08日 その他 トラックバック:0コメント:0

120808.jpg

最近、ますます寒くなってきました。特に朝方はずいぶん冷え込みます。今年は暖冬になりそうだったし、雨も今のところ少なかったので油断してしまいがちですが、そうするとロクなことはありませんね。案の定、ダンナさんは風邪を引いてしまいました。

今日の一枚は、再び霧の中から撮ったもの。普段見慣れている木も、なんだか違う顔を見せてくれます。ホルモンが変化する度に気分がコロコロ変わる女性の様に(私のことですね)お天気も気まぐれです。

キリストが誕生したり、ジョン レノンが殺されたり、真珠湾が攻撃されたりと、歴史的にもいろいろあった12月。ただ毛布にくるまって怠けたいところだけど、そうもいかない。1年の終わりは何かと忙しいものですねぇ。頑張らねば。

...
cold cold cold, tree doesn't complain, but i certainly do.

12/02/2008 2008年12月02日 動物 トラックバック:0コメント:0

113008.jpg

もう師走に突入してしまいました。こんな調子であっという間にクリスマスになり、そして新年を迎えるんでしょうね。過ぎ去った日々はどこにいくんだろう? 私の記憶の中に、きちんと居場所を見つけてくれるでしょうか。

さて、2007年も最後の1ヶ月。とりあえず、朝早く起きて、談笑している鳥の写真を撮ってみました。「最近寒くなったわねぇ」「ほんとねぇ、奥さん」なんて、会話してるのかしら。電線で長い間ジッとしているいる鳥たちは、井戸端会議をするタイプでしょう、きっと。

近所ではクリスマスの飾り付けを終えた家が増えてきました。夕方、すぐに暗くなってしまうけれど、イルミネーションが綺麗に光っていると、心が楽しくなります。チビ君に「クリスマスは何が欲しい?」と聞いたら「サンタ」という答えが返ってきました。ははは、変な子。

...
birds gossip, chilly air, december starts.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。