スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/28/2008 2008年09月29日 人々 トラックバック:0コメント:6

092508halfdome72.jpg

ヨセミテ国立公園の「ハーフドーム」の頂上で30歳の誕生日を祝いたい、というのが私の目標でした。結局、スタートしてから同じ場所に戻ってきたのは11時間後、というハードな一日になりましたが、目標を達成できた充実感っていうのは最高ですね。今日の日記は、「やったぜ!」という想いがきえないうちに、いつもよりも長い文章で、写真も少しだけ多く載せたいと思います。一枚目の写真は、そんなハーフドームを後ろに撮った私のポートレイト。(ダンナさん撮影)

092608bottom72.jpg

まだ空が暗いうち、懐中電灯を照らしながら朝の6時に山小屋を出発して、歩き続けること約4時間半。森林地帯や過酷な岩山を越えると、やっとこの写真のような場所に着きます。そう、最後の最後で一番の難関が待ち構えているんです。写真ではよく分からないかもしれませんが、列を作って一人一人が鉄のロープにしがみつきながら、この巨大な岩を登っていくんです。

092608top172.jpg

結局そのロープ(ケーブルと呼ばれる)の最後の辺りで、私の足と腕は悲鳴をあげましたが、何とか念願の頂上まで辿り着きました。やったー!朝にスタートしてから、冗談抜きで5時間後ですよ。とりあえず、下界の景色を見ようと崖っぷちまで行ってみる事に。それがこの写真です。周りにいた高所恐怖症の人に「あなたを見ている方が怖い」と言われました。

092608top3.jpg

一緒に頑張ったダンナさんとの記念写真。コースの途中でハーフドームの全景がやっと見えて来た頃、あまりの高さに「あれのてっぺんまで行くの?嘘でしょ?」と驚いていました。「頂上って、どこか違う場所じゃないの?」私も最初は信じられなかったけれど、一歩一歩の積み重ねで、人はいろんな場所に行けるものだと実感しました。これは人生そのものの比喩ですね。

092608top472.jpg

「30歳おめでとう!」の写真。ここではこんな笑顔を振りまいていますが、下山するのはもっと大変で、爪先の水ぶくれの痛みに耐えつつ、「あのチビ君(4.3kgあった)を自然分娩したんだから、私には何だって出来るはず!」をモットーに帰路を進みました。ふぅ。無事に帰って来れて良かったです。10年後くらいに、チビ君と3人でまた挑戦したいなぁと思います。今は前代未聞の筋肉痛でボロボロです。ダンナも私も老人夫婦の様にヨロヨロしながら歩いてます。私の記念すべき誕生日はこんな感じで過ぎていきました。30代も、はりきって行きますよ!
スポンサーサイト

09/25/2008 2008年09月25日 チビ君 トラックバック:0コメント:8

092508_72.jpg

再び、チビ君とパパの写真。お揃いのオバマTシャツを着ているポートレイトです。先日テレビでオバマ氏が出ていたら、チビ君は「オバマ!」と叫んでいました。笑っちゃいますね。

もし、今回大統領に選ばれた人が4x2年間の任期を全うするとなると、その頃にはチビ君は12歳になっているわけです。その、チビ君の幼少時代のコアになる大事な年月を、オバマ氏のような、若くて実力がある、白人と黒人のハーフであるリーダーを自国の大統領として見ながら育つのと、マケイン氏のような、古いタイプの共和党爺さんを見て育つのではどんな違いでしょうか。それを考えると、なんだか恐ろしくなります。

そんな懸念はさておき。私は明日30歳になります。これからダンナと二人でヨセミテ国立公園まで行ってきます。12時間のハイキングをして「ハーフドーム」の頂上まで登るつもりです。ずっとやりたかった事を、いざ実践してみようとなると、少し緊張しますね。エネルギー、送って下さい。

09/24/2008 2008年09月25日 人々 トラックバック:0コメント:0

092608_72.jpg

さて、あと1ヶ月半、大統領選の結果が出るまで、私は心の奥底で緊張し続けるでしょう。我が家はもちろんオバマ氏を全面的に支持しています。どうなることやら。終始ドキドキ状態です。

私は米国人ではないので選挙権はありませんが、とりあえず「オバマ氏のサポーターですよ」というアピールはしています。今日の写真は、そんなオバマTシャツを着るダンナさん。彼はいつも黒ぶち眼鏡をかけているのですが、それを取るとキレイな青い瞳が見えて、なかなかのハンサム君です。

民主党大会でオバマ氏の演説を聞いた時、感動して涙ぐんでしまいました。久しぶりに心を揺すぶられたオレーターです。私の米国滞在(約10年)のほとんどはブッシュ政権でした。本当にウンザリさせられました。毎日、暗いニュースばかりですもの。これからの4年間は、違った方向からやってくる希望の光を見たいものです。

09/23/2008 2008年09月24日 チビ君 トラックバック:0コメント:4

092208_e72.jpg

さてさて、昨日めでたく4歳になったチビ君は、相変わらず元気にしています。1年ぶりの定期検診にも行ってきました。身長体重などは全て平均値らしく「健康そのもの」だそうです。あれだけ元気が有り余ってたら健康ですよ、そりゃ。

そして本日の写真は、そんなワンパク坊主のプライベートな瞬間を後ろから激写したもの。トイレトレーニングも無理なく終わり、ホッとしています(オムツ代の節約は大きいです)。子供によっていろんな物事が「出来る様になるタイミング」っていうのが違うので、それをちゃんと見計らって余り急かさないであげるのが大事だなぁと思います。親が焦っちゃダメなんですよね。

今日もお絵描きしながら自分の名前をちゃんとスペルしていて驚いちゃいました。今まではハチャメチャな文字を書いていたのに、急にどうしちゃったんでしょうね。いままでの成長がゆっくりマイペースだったので、4歳になったとたんにチビ君の情緒面や学習面がグーンと伸びるのかなぁと考えています。チビ君、良くやってますよ。褒めてあげなくっちゃ。

09/21/2008 2008年09月22日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

092208.jpg

チビ君ファンの方々、長らくお待たせ致しました。決して忘れられていたわけでもなく、撮られていなかったわけでもない、永遠の被写体が再びブログに戻って参りました。

とうとう、彼も明日で4歳になります。本当に早いものです。毎日の繰り返しを経て、元気にワンパクに笑顔で育ってくれています。言葉の発達がまだ少し遅れていて心配になってしまう日々がありますが、本当に子供らしい、性格のとてもいい子です。チビ君の求人広告を新聞に載せるとしたらこんな感じかしら。

「男。4歳。無職。好きなものは、ダディー、マミー、電車、猫、ギター、マカロニチーズ、ハンバーグ、葡萄、林檎、海苔、スーパーマン。トイレトレーニング済み。補助付き自転車練習中。睡眠時間10時間。人見知りしません。我がままは言います。おならをすると笑っちゃいます。彼女は特に募集してません。」

09/20/2008 2008年09月20日 その他 トラックバック:0コメント:0

091908.jpg

「夢」プロジェクトを開始した時に、一番最初に撮ったのがこの写真でした。夜のストリート、森っぽい雰囲気、車のライト、そして電柱の光。そんなイメージが頭にあって、それを再現したかったんです。

今まで、この写真については特に何とも感じなかったのですが、今日また見直してみたらけっこう心に響くものがありました。他の写真と合わせて考えた時に、すんなりと相性が合うような気がします。いつも似た様な夢を見ているって事なんでしょうかね。

とりあえず撮っておいて、しばらく見ないでいる写真というのは、後からいろんな意味が付け加えられたりします。ある友人が何年も前に撮った写真を最近見つけて面白かったという話をしていましたが、そういうのって昔の自分に再会したかのような気分ですよね。私の場合は、昔見た夢を思い出した、っていうデジャヴ的な感覚です。

09/19/2008 2008年09月20日 その他 トラックバック:0コメント:0

090508.jpg

この不思議な形をしたものは、木の葉っぱです。なんだかキリン系の動物の頭みたいにも見えませんか。夜中にふと目についたものを撮っただけで、特に意味はありません。

今日は(今日も、かな)チビ君を寝かせつけているうちに私も一緒に寝てしまいました。そして1時間後に目が覚めて、それから映画を一本観てしまったため今度は寝れなくなってしまいました。金曜日の夜は一番リラックス出来ていいですね。

やりたい事、やるべき事、いろいろあるんですが、とりあえずどこから手をつけようか迷っています。そんな時にコンピュータの前に座ると、またあっという間に無駄に時間が過ぎていく様で逆循環。コンピュータのない生活をしていた時期が、なんだか懐かしいです。

09/17/2008 2008年09月18日 動物 トラックバック:0コメント:0

090408.jpg

9月も中旬に入ったなんて、信じられますか。空気はすっかり秋だし、長袖Tシャツ一枚で過ごせる大好きな時期なんですが、下手すると毎日をちゃんと噛み締める前に2008年も終わっちゃうんじゃないかと思っています。

写真は「夢」シリーズを撮っていた時に紛れ込んできたアンチョビ君。我が家のデブ猫、7歳です。夜中にジッと動かずに、写真を撮る私を眺めていました。そして黄色いボールを投げてみたら、それに対してもすごい眼差しを送っていました。眠かったのかしら。

というわけで、ちょっとムーディに撮った、夜の猫の写真を載せることにします。相変わらずヘンテコリンな夢ばかり見ていますが、猫が登場する事はほとんどありません。なんでだろ。出てくる動物がいるとすれば、象とか虎とかモンスターとか、そいういった非日常的なものばかりです。村上春樹を読んだ後には、もしかしたらユニコーンが出てくるかなと思った時もありましたけど、結局出てきませんでした。

09/14/2008 2008年09月15日 その他 トラックバック:0コメント:0

091408.jpg

人形の写真はとりあえずこれで最後にしようと思います。締めくくりはキューピーちゃん。思わずマヨネーズを思い浮かべてしまうほど、日本人にとっては馴染み深いものですよね。

最近は朝晩がとても肌寒くなりました。仕事から帰ってくる時間帯には、空は暗くなっています。なんだか仲が良かった友人が急に離れて行ってしまったかの様な気分。寒い季節は、それはそれでいいんですけれどね。

仕事場で、また知り合いが5人ほどレイオフ(解雇)されました。不景気で、本当に気が滅入ります。11月の大統領選も、吐き気がするほど気になり、かなりナーバスな私。オバマ氏が勝たなかったら、家族を連れて日本に移住しようかと思案中。今後の事、いろいろと考えさせられます。

09/12/2008 2008年09月13日 その他 トラックバック:0コメント:0

091208.jpg

なんだか人形マニアのサイトみたいになっている気がしますが、まぁ、そこら辺は我慢して下さい。でも、この写真の少しドラマチックで寂しそうなところ、いいでしょ。なかなか気に入っています。

今日は金曜日です。この一週間は疲れていて、なかなかハードで、気分も優れず、寝たいだけ寝れる(でもそれは許されない)といった感じだったので、週末が楽しみです。ずーっと座ってばかりいる仕事は、やっぱりつまらないですね。もっと外に出なくちゃいけないんだなぁ。

世界はだんだんと秋らしくなってきました。通勤中に通る山道の木々も「夏は終わりですよ~」と言っています。秋は私の一番好きな季節です。カリフォルニアに居たら四季の移り変わりを肌身で感じる事は少ないんですけれどね。そういうった意味では、日本を懐かしく思います。
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。