スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/24/2008 2008年08月25日 その他 トラックバック:0コメント:0

082408.jpg

これも、夜の一枚です。本当はもっとムーディに撮りたかったのですが、なかなかうまく行きません。ま、練習ということで許して下さい。頭の中のイメージに近づけるように、工夫しながら頑張ります。

今日でオリンピックも終わりですね。あっという間に過ぎ去った、エキサイティングな2週間でした。今アメリカは不景気だし、無意味な戦争は未だに続いているしで、国全体としての士気がかなり落ちているため、例えば競泳のマイケル フェルプス君の様な活躍劇に、皆が熱くなれるわけです。そういう意味ではすごく大事な大会だったと思います。

スポーツを通して、人間が何かを極めようとしている姿、限界まで挑戦しようとしている姿勢、そこから生まれる数々のドラマは、本当にいいものだなぁって思います。私もインスピレーションを充分にもらいました。さて、今日も一日元気に過ごしましょうかね。
スポンサーサイト

08/23/2008 2008年08月24日 人々 トラックバック:0コメント:0

082008.jpg

「撮ってはいるんだけれど、載せてないだけ」っていう時もあります。昨日の夜、まとめていろいろ編集してみたので、1週間くらいはこのブログを楽に更新出来るだけのストックがあります。うふふ。嬉しいな。

この写真は再びサンフランシスコから。ダウンタウンにユダヤ人美術館というのが新しく出来たのですが、その建物の周りをウロウロ散歩しながら撮ったもの。誰かベンチに座ってくれないかなぁと待ち構えていたら、この子供がベンチに寝そべってくれました。ラッキー。

話は変わって、本日は快晴の土曜日。家族3人で日系のスーパーにまで足を運び、ニコニコ顔でお刺身を買ってきました。夕飯は手巻き寿司にする予定。外に食べに行くよりもリーズナブルだし、少しリッチな気分になれるので、我が家は手巻きが大好きです。

08/22/2008 2008年08月23日 その他 トラックバック:0コメント:0

082208.jpg

またまた久しぶりの更新です。日々、写真に対する想いはどんどん強くなるものの、なかなか「撮る」というところまで行動に移せない自分がいます。難しいですね。

今日の一枚は、夜中の10時半頃に急に何でもいいから撮りたくなって、三脚をわざわざ使ってパチリしたものです。光は玄関の外灯から頂きました。

最近は変わった夢ばかり見ている気がするので、覚えている範囲でその夢を再現出来る様な面白い絵が撮れればいいなぁと考えています。夢プロジェクト、進行させようかしら。

08/12/2008 2008年08月13日 人々 トラックバック:0コメント:2

081108.jpg

再びサンフランシスコから。横断歩道を渡る、盲目のおじさんの写真です。うまく理由は説明出来そうもないけれど、何だかとても気に入った一枚です。

人がたくさん歩いている街中を、真っ暗な世界で歩くというのは、どういうものなんだろう、と考えてしまいます。いつもあたりまえに感じている光の存在を、それを与えられているありがたさを、つくづく感じさせられます。

オリンピックですごいレースを展開するアスリート達や、障害を普通に受け入れて暮らしている方々や、文句も言わずに日々の単調な生活を成し遂げながら「社会」を作り上げている、世界中の人々。人間ってすごいなぁと思います。こんな私でもそのうちの1人なんですよねぇ。

08/10/2008 2008年08月11日 その他 トラックバック:0コメント:0

081008.jpg

先日、ふらりとサンフランシスコへ遊びに行った時に撮った一枚。キング牧師の、あの有名な一説です。おもわずグッときて、パチリしてしまいました。

仕事や子育てで自分だけの時間も取れずツマラナイ生活が続いている時は、一人で電車に乗って大きな街に足を運ぶと本当にいい刺激になりますね。いろんな人がストリートを闊歩している様子をボケーッと眺めているだけで、元気が出てきます。

どんなに日本や「日本的」な全てが恋しくなって故郷で家族や友人と過ごしても、やはりサンフランシスコ空港に戻ってきて「人種のごっちゃ混ぜ具合」を目にすると、脳みその奥の方がホッとします。いろんなものがたくさん詰まったチャーハンみたいな環境が、私はやっぱり好きなんでしょうね。

08/09/2008 2008年08月10日 その他 トラックバック:0コメント:0

080908.jpg

最近は壁に這うように生きている蔦とか細い枝とかに興味があります。人間の血管みたいですもんね。脳細胞もこんな感じなんじゃないでしょうか。というわけで、今日もそんな一枚を載せることにします。

昨日のオリンピックの開会式、いやぁすごかったですね。「本当にたくさんの人間が歴史を超えて生活していて、それが中国の肯定すべき強さなんだ」とのメッセージ、きちんと受け取りました、という感じ。選手が入場する前までのパフォーマンスの方が圧倒的に面白かった開会式なんて、珍しいですもんね。

オリンピックを米国で見ていると、日本の選手を観れる機会があまりありません。だから本当の意味で「世界」に通用する日本人アスリートを、また違った目線で応援する事になります。水泳選手だった私は、あの青いキューブ型のプールで繰り広げられるドラマに釘付けになりそうな気がします。

08/07/2008 2008年08月08日 人々 トラックバック:0コメント:4

080708.jpg

近頃、嬉しい出会いがありました。私のウェブサイトを見てポートレイトの依頼をして下さった方と、一緒に楽しくランチを食べに行ける様な、素敵なお友達になることができました。今日の写真はその彼女とダンナ様の一枚。

私は日本人が3人以上集まるような場所が(特に海外では)かなり苦手なのですが、波長があって「心の奥で好きなもの」が同じ人と一対一なら、すごくリラックスできます。偶然が偶然を呼んで巡りあう出会いというのが、一番理想的な形ですよね。

そんなこんなで、最近は新しいお友達が出来たりして、とっても気分がいいんです、私。そんなふうに戸惑う事なく言えるのは(残念ながら)あまりないので、今のうちにこの感じを楽しんでおきたいな、と思っています。

08/01/2008 2008年08月01日 その他 トラックバック:0コメント:2

073108.jpg

もう8月になってしまいましたね。本当に、はやいなぁ。一日が28時間くらいあると、もうちょっと楽なんですけれどね。

最近の私は、挫折感や、戸惑いや、焦燥感や、新しい出会いや、トキメキや、そんないろんなことを経て、とりあえず「生きているっていいな。」という結論に達しました。前からそんなの分かってはいたけれど、今はもっと切実にそれを感じます。

今日の写真は、壁に這う蔦の写真。約束の時間に遅れていた友人を駅でボケーッと待っていた時に撮った一枚です。暇をつぶしたい時にカメラは最適のおもちゃですよね。いろいろな方向から蔦が出ていて、他の蔦と交わろうとしているみたい。なんとなく気に入った一枚です。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。