スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/28/2008 2008年06月29日 チビ君 トラックバック:0コメント:4

062808.jpg

髪を切り、一気に男の子っぽくなって、スッキリしたチビ君。でも、それとは別に、何だか一皮むけた様な気がしませんか? ふふふ、それにはちゃんと理由があるんです。

そう、チビ君、とうとうオムツがとれました!今までは普通のパンツが大嫌いですぐに脱いじゃって(ホント、変な子)オムツがいい、オムツにしろ、と泣き叫んでいたのですが、2週間くらい前に思い切って「もうオムツがなくなっちゃった宣言」をしてみたんです。

最初は抵抗していたけれど、オムツよりもパンツの方が実は気持がいいと気付いたんでしょうね。たくさん褒めてもらえるし、何よりも「できた!」って思えるのがすごく嬉しいみたいです。

彼なりのペースで、チビ君はいろんな事を成し遂げています。他の子どもと比べる必要はないんですよね。頑張れ、チビ君!
スポンサーサイト

06/25/2008 2008年06月26日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

062508_blog72.jpg

ちょっとネタ切れなので、遠慮なくどんどんチビ君の写真でブログの更新をしようと思います。「しょうがないからこれでいいか」というノリでチビ君の写真を載せると、逆に好評だったりするんですよね。チビ君ファンは根強いですから。

今日の一枚は、例のごとく大好きなシャボン玉で遊んでいるところ。子ども達だけでなく大人でも、虹色に光るシャボン玉を見ているだけで何だかウキウキしますよね。こんなに単純な遊びなのに、不思議なものです。

チビ君が大きくなっても、いろいろな機会でシャボン玉をプレゼントしようと思います。「小さかった頃の、この気持を忘れないで」という意味を込めて。一人で孤独でいる時や失恋した時、悔しい時や憂鬱な時に、ふっと静かにシャボンを膨らますだけで、少し心が軽くなると思いませんか。

06/23/2008 2008年06月24日 チビ君 トラックバック:0コメント:6

062308jpg.jpg

昨日、少し長めの滞在を終えて母が日本に帰って行きました。家事やら育児やら、愛情一杯でたくさん助けてくれたので、私は心にポッカリと穴があいたような気分です。

チビ君は「バァバどこ?」と連発しています。「バァバ、飛行機に乗って日本に帰っちゃたんだよ。」「バァバ、ひこうき?」こんな会話が続いています。分かってんのかな。猫たちも言葉には出さないけれど寂しそうだし。

写真は、ダンナさんが撮ったものなのですが、毎日こうしてチビ君とバァバは家から少し離れた路地まで歩いて行って、私が仕事から帰って来るのを待っていてくれました。私の車が見えると、ジャンプして手を振って迎えてくれました。「マミー、おかえり!」って、キラキラの笑顔で。それを見ると、あ~、幸せだなぁって感じました。

「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」を言ってくれる人がいるだけで、生活って潤いますね。お母さん、本当にどうもありがとう。いつまでも元気でいて下さい。また遊びに来てね。チビ君も待っています。

06/18/2008 2008年06月19日 チビ君 トラックバック:0コメント:1

060908.jpg

最近サボってばかりであまり載せるアートっぽい写真がないので、再びチビ君の写真にします。このブログを「チビ君日記」にした方がエントリーが増えるかもしれませんね。

おばあちゃんが遊びに来てからというもの、毎日二人で結構長い距離を散歩しているようです。チビ君も文句を言わずによく歩きます。私が散歩に連れて行くとすぐに「だっこ!」って行って来るんですけれど。やっぱり親から少し離した方が子どもは育つんですかねぇ。

写真は、裏庭の木で遊んでいるでリスを見ているチビ君。だんだん逞しくなってきたと思いませんか。このまま背がどーんと高くなって、肩幅も広くなって、凛々しくなって、ママをデートに誘ってくれる日を楽しみにしています。

06/12/2008 2008年06月13日 チビ君 トラックバック:0コメント:3

060708.jpg

チビ君ファンにはたまらない、おもわずニッコリしてしまうこと間違いなし!の写真。どんな姿より、寝ている時の顔が一番可愛いなぁと思ってしまいます。何てったって静かだし(母の本音です)。

大好きなアンパンを食べて口の周りが汚れたまま、ソファで休むチビ君。時々つむった目玉が激しく動いたりして、睡眠中の様子を観察するのもなかなか楽しいです。何を考えて、どんな夢を見ているんだろ。

チビ君の紅葉みたいな手のひらがちゃんと胸の上にあるのも、「かゆい所を掻いてもらってる瞬間」的に私を刺激します。だって本当にかわいいんですもの。

06/11/2008 2008年06月12日 その他 トラックバック:0コメント:2

060508.jpg

昨日の日記の続き。ロールで買ってきた紺のキャンバス生地に、チビ君はペンキを使って色塗りをしたのですが、それがジャクソン ポラックの絵の様で、なかなか見ていて楽しかったです。彼の作品を知らない人は、映画になった「ポラック」でも観て下さい。

それにしても、色といい、ペンキが踊っているような感じといい、抽象的で素敵でしょう? 右下に見えるのは私の右足。もうすっかりサンダルの季節になりましたね。

あと1週間ちょっと滞在予定のおばあちゃんと一緒に、チビ君は公園で毎日遊んでいます。先日は自転車で下り坂を走っていて派手に転び、擦り傷をたくさんつくって帰ってきました。お風呂では傷がしみるから、大泣きしてたっけ。少年よ、そうやってどんどん大きくなりなさい。

06/10/2008 2008年06月11日 チビ君 トラックバック:0コメント:0

060608.jpg

再び、最近のチビ君の写真。これは隣の家に住むおじさんが、紺のキャンバス生地をロールで買ってきて、チビ君に筆と絵の具(というか残り物のペンキ)を使って遊ばせてくれた時の一枚。

LOVE の文字は、もちろん私が書きました。でも E のところでチビ君に邪魔され、グチャグチャに...。あんまり自宅では出来ないような事を出来たので、チビ君は大喜びでした。

服もサンダルも絵の具だらけになっちゃったけど、そんなことは気にしてられません。遊ぶ時は遊ばなくっちゃ!次回には面白く仕上がった「チビ君&ママの合体作品」を載せたいと思います。

06/03/2008 2008年06月04日 チビ君 トラックバック:0コメント:8

060308.jpg

チビ君、いよいよ補助輪付き自転車デビュー。黄色いヘルメットも被って、ゴキゲンです。

パパが子供用自転車を貰ってきました。それを修理&改造して、自分のロードバイクと似たような色にする!と張り切っていたのですが、補助輪だけを買いにお店に行ったらそれが18ドル。その横に置いてあった自転車そのものが20ドル。というわけで、新しい自転車を買ってきてしまいました。

改造用のチャリンコはまだ少しチビ君には大きいみたいなので、これからのプロジェクトにする様です。手を動かしているのが好きな人だから、休みの度に自転車修理に夢中になるかもしれません。完成品はそのうち載せます。とりあえず今日の一枚は、初めて自転車を経験してすこし大人気分のチビ君の写真です。

06/02/2008 2008年06月03日 人々 トラックバック:0コメント:0

053108.jpg

これも前回の更新時に載せた写真と同じ場所で撮ったもの。サンフランシスコのゴールデンゲート公園内にある、「デヤング美術館」です。なんとなく空港っぽいけれど。

館内は、建築的にも写真的にも面白い要素がたっぷりあったのですが、展示されている作品は「ふ~ん、ま、こんなもんか」っていう程度でした。現代美術館の方が、私なんかには面白いですね。

昨日はあまりに急いでいたためにカメラを持って行くのを忘れた(!)けれど、ジャイアンツの試合観戦に行ってきました。チームは10回にサヨナラ逆転で勝ちました。海が見える素晴らしいロケーションに球場があります。改めていうのもナンだけど、サンフランシスコって本当に魅力的な街です。

05/31/2008 2008年06月01日 人々 トラックバック:0コメント:2

053008.jpg

「チビ君の新しい写真が見たい!」という知人からのリクエストをことごとく無視して載せてしまう今日の一枚は、ダンナさんのショット。サンフランシスコにある美術館に久しぶりに足を運んだ時のものです。

そういえば、私の親しい友人に、「ひつじ雲」とか「ぶつぶつした模様」とか、とにかく同じパターンが続いているのが大嫌いという人がいますが、彼女が見たら気持ち悪がりそうな絵を見つけたんですよね。そこの前に立っていたダンナさんをストーカーのようにロングレンズで撮っちゃいました。

最近すっかり美術館やギャラリーとから足が遠ざかっていたので、久しぶりに目の刺激になりました。私も何か創りださなくっちゃ!って気持ちになります。まずはこのブログ用の写真から始めないとなぁ。もう6月になりますね。はやい、はやい。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。