スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/20/2007 2007年12月21日 人々 トラックバック:0コメント:2

122007.jpg

最近はクリスマスが近づいているので、家族写真を撮るのを頼まれる機会が増えました。「クリスマスカードに載せるので、家族のいい笑顔を撮って下さい。」ってのが主な理由です。

今日の写真は、そんな感じでポートレイト撮影をしていた日の移動中に撮った一枚。そっと腕を組むお母さんとお父さんの背中がなんとも素敵でした。カメラを意識しているのは2歳の男の子だけ。かしこまった笑顔もいいけれど、こういうさりげない一枚がけっこう好きだったりします。

我が家もクリスマスカード作成は毎年頑張っちゃうタイプなので、12月はいろいろ忙しいです。そして何よりなかなか終わらないクリスマスショッピング! 頭が痛い。財布の中身も痛々しい。アメリカの年末は、どこの家もこんな感じでしょうね。
スポンサーサイト

12/11/2007 2007年12月12日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

121107.jpg

最近は重たい一眼レフも平気で持ち上げて写真を撮ってみたりするチビ君ですが、カメラを落とされはしないか(そしてそれが見事に足に命中して大泣きするんじゃないか)と私の方がヒヤヒヤするので、やっぱりこういうカメラで適当に撮らせてみるのが一番いいですね。

今の子ども達は「フィルム」の存在すら知らないなんて、すごい世の中になりましたねぇ。「楽しく撮ったのはいいけれど、出来上がりはどうかな?」っていうあのワクワクする気持ちを全く経験しないんだもの。

チビ君が興味を示せば、いつかはフィルムのあれこれや暗室での作業を教えてあげようと思っています。逆に目の前で写真の歴史そのものを勉強している気分になって、すごく喜ぶかもしれませんね。フィルムも暗室も決して無くなることはないだろうから。デジタルに慣れすぎた人々から、また注目されると思いますよ。

12/06/2007 2007年12月07日 人々 トラックバック:0コメント:5

120307.jpg

最近ネタ切れなので、再び日本から遊びに来ていた友人の写真を載せました(何度も登場させちゃってゴメンよ)。これもヨセミテで撮ったものです。光がずっとこんな感じで優しくって、そんなに寒くもなくって、そして何よりも人が全然いなくって、なかなか楽しい旅でした。

以前、11月に、ユタ州にあるザイオン国立公園に行った時も、冬だからガランとしていて、でも空気は冷たくてピリピリとしていて、最高でした。観光名所はシーズンオフに行くのが一番なのでは、と思っております。

日本は近頃とっても寒いみたいですね。私の出身地の東北ではすでに雪が降ったとか。カリフォルニアでぬくぬくと暮らしていると、本当の寒さを忘れてしまいます。今日もこっちは雨ですけどねー。だからチビ君は家でテレビに夢中です。

12/04/2007 2007年12月05日 その他 トラックバック:0コメント:4

120507.jpg

今日は久しぶりに雨降りの一日でした。昨日の夜は雨音で目が覚めたくらい。「あ、雨だー!」と嬉しくなりました。最近乾燥しすぎで肌がカサカサだったから、ちょうど良かった。

そんなこんなで今日の1枚は、私の友人に写真を撮られるチビ君、の写真。この長い道を皆で気持よく散歩している時の光景です。すごく平和な私達。いいなぁ、こういうのって。

最近のチビ君は、本当にカメラに興味があるようで、大きなレンズが付いていても平気で両手で持ち上げて写真を撮ろうとしています。だからもう使わなくなったキャノンの「10D」一眼レフをチビ君にあげる事にしました。なんて贅沢な3歳児でしょう! でも、チビ君の目線で世界を見るとすごく面白いんですよ。本当にいい写真撮るんだもの、彼。

12/03/2007 2007年12月04日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

120407.jpg

あまり元気のない友人から、「チビ君の笑顔の写真が見たい」との要望がありましたので、今日は寝起きのチビ君の1枚を載せる事にします。

お気に入りのパジャマを着て、窓から入る朝日と一緒にニッコリするチビ君。写真からは分かりませんが、キッチンはコーヒーの美味しい匂いで溢れています。典型的な朝の光景。

まだ言葉の発達が遅いチビ君。カタコトでしか会話出来ません。心配なので、今月の中旬に、スピーチセラピストに会ってきます。何て言われるかな。ちょっとドキドキ。結果は後ほどご報告いたします。

12/02/2007 2007年12月03日 その他 トラックバック:0コメント:0

120207.jpg

今年も行ってきました、大好きなヨセミテ国立公園へ。「帰ってきた」という気がするくらい、訪れる度に元気をもらえる場所です。

お天気はというと、一日中霧がかかっていました。でもそのために光がオレンジでとっても優しくて、充分に楽しめました。どんな季節でもどんな天候でも、必ず見せてくれる「何か」があるこの大自然。ヨセミテといえば、あの有名なハーフドームですが、今日の日記には敢えてこの何気ない写真を選んでみました。

チビ君にとっては初めてのヨセミテ。大きな岩の上に立ってみたり、コヨーテや鹿に出会ったり、森の中でボケーッとしたり。この子はアウトドアが好きな子になるのかな、と思わせてくれる落ち着きぶり。毎年、いろんな場所に連れて行ってあげるからね。

12/01/2007 2007年12月02日 その他 トラックバック:0コメント:0

112607.jpg

さぁ、いよいよ今日から12月です。実感が全くないけれど、こうして着実に今年も終わりに近づいているんですよね。この2007年、私は一体何をしてきたのかなぁ。良い変化はあったのだろうか。

などと考えつつ、今日の写真は夕日に照らされるゴミ箱。ドラマチックな光の下では、どんなものでも絵になります。たとえそれが不要物を捨てられるゴミ箱であっても。

いつも月の初めには新たな気持になるものですが、今月は新年に備えて気持の整理をつける準備期間になるといいな、と思っています。

11/30/2007 2007年12月01日 その他 トラックバック:0コメント:2

113007.jpg

約2週間こちらに滞在していた友人が、今日のお昼頃日本へ帰って行きました。彼女が来るのを楽しみにしていたほんの数週間前がすごく遠くに感じられるほど、あっという間に楽しい時間は過ぎて行きました。

くだらない話しで盛り上がって夜中まで喋ったり、買い物に行ったり、遠出したり、ボケーッとしたり。毎日の単調な生活でなかなか出来なかった「平凡だけど大切な事」を、全部まとめてやった気がします。

写真は、地元にある橋の下からサンフランシスコ湾を南側に見た時の風景。この、水に映る雲の様子を彼女に見せたくて、空と雲の相性がいい日にドライブしました。ホンワカとした光の下で、本当に気持ち良かった。遠い所から会いに来てくれて、どうもありがとう。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。