スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/26/2007 2007年11月27日 その他 トラックバック:0コメント:2

112807.jpg

取材で訪れた場所の待合室で見た光景。このオンボロの建物と、窓から差し込む優しい光と、古い緑の椅子の感じがとっても気に入って撮った一枚です。

最近は、自分のクリエイティビティに関してなんだかんだと思い悩んでいて、はやく自分なりに結論を出して前に進みたいなぁと願っているのですが、まぁなかなか上手くは行きません。損な性格だなぁ。

写真を撮っているのが楽しい、美しい光を探し出せるのが嬉しい、それだけで本当はいいはずなんですけどね。気付いたら今日の日記は独り言のボヤキになってしまいました。さてと、今日も一日頑張ろうではないですか。
スポンサーサイト

11/25/2007 2007年11月26日 その他 トラックバック:0コメント:2

112407.jpg

サンタクルーズのビーチ沿いには、小さな遊園地のようなものがあるのですが、遊びに行った日は閉まっていました。だから人もほとんど居なくて、写真を撮るにはかなり楽しいシチュエーションでした。

今日の写真も、そんなガランとした感じが出ればいいな、と思って撮ったものです。左の方にある白い点が月。その周りにいくつかある黒い点は鳥。カップルが歩いていましたが、彼らくらいしか人は見あたりませんでした。

久しぶりに写真を撮るのを純粋に楽しめた日。やっぱりいいですね。カメラ持ってるだけで、一人遊びが出来るって。一人で何かをやる事が好きな人には最適のおもちゃかもしれません。私にはピッタリかも。

11/23/2007 2007年11月24日 人々 トラックバック:0コメント:2

112307.jpg

前回の日記にも少し書いた、日本から遊びに来ている我が友人。湘南の海でよくサーフィンをしている人です。アメリカ滞在中に「海が見たい」という彼女の希望で、サンタクルーズまでやってきました。

桟橋の下、太陽が海の彼方に沈み始める頃、彼女の写真が撮りたくなり、柱にもたれかかってもらいました。本当はサーフボードを持ったウェットスーツ姿が良かったのですが、まぁしょうがないな。

でも、彼女っぽい「雰囲気」が写せたかな、と思っています。とっても親しい人だからこそ、いいポートレイトを撮るのはなかなか難しいものです。もっと時間をかければ良かったんだろうな。

11/21/2007 2007年11月22日 その他 トラックバック:0コメント:0

112107.jpg

日本から遊びに来ている大学時代の友人と、二人でサンタクルーズに海を見に行きました。その間ずっとお喋りを楽しみながら(女って本当に話すのが好きですね)海の音や優しい光にすっかりと癒されました。

今日の写真は、そんな砂浜で撮った一枚。砂の固まりなんだか岩なんだかよく分からないものがチラホラと見え、その間を波が引いて行く様子が気に入りました。何枚も撮ったけれど、これが一番気に入ったショットです。

仕事のない日に、大好きな友人と一緒に海で散歩し、好きな写真が撮れ、家に帰って来たらダンナが用意してくれていた夕食とビールが待っていました。ほぼ理想的な午後。こういう時間って、忙しい日常生活に於いて本当に大切ですね。

11/13/2007 2007年11月14日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

111307.jpg

最近撮った中では一番新しいチビ君の写真です。いつもお馴染みの、近所の公園にて。

毎回同じような子ども写真ばかりでも飽きてくるので、フラッシュを使ったりして工夫しながら、いつもとは違うチビ君のポートレイトが撮れればいいなぁと思っています。もっと勉強しなきゃなー。

チビ君を面白く撮るのは難しいけれど、それを乗り越えれば力はつくはずだと信じてます。子どもはあっという間に大きくなっちゃうもんなぁ。毎日でも撮ってあげるべきですよね。

11/12/2007 2007年11月13日 チビ君 トラックバック:0コメント:0

111207.jpg

ある晴れた日、家族3人で近所の公園を散歩しました。カモに餌をやったりしながら時間をつぶしていると、中学生くらいの男の子達が集まってスケボーの練習をしているのが見えました。

ちょうどフラッシュの練習をしたかったので、撮っていいかと訪ねると「もちろん!」との返事。ダンナと私は地面に這いつくばり彼らがジャンプするのをチビ君が笑いながら見ているという、かなり妖しげな光景でした。

そこで撮れたのがこの写真。さすがにスケボー少年は注目されるのが気持いいようでした。単純だなぁ。空に浮かぶ黄色い四角い物体は、私たちが写真を撮る度に別の少年が投げつけていたクラッカー。まったく意味不明な行動です。それが中学生というもの。

11/11/2007 2007年11月12日 チビ君 トラックバック:0コメント:0

111107.jpg

昨日は久しぶりに一晩中雨が降っていました。この写真は、その雨がやってくる前、日が沈む時間帯にトコトコ歩くカモメさんです。

鳥達は天候の変化をいつもどう思っているんでしょうか。「お!雨だ!けっこう強いね」とか、仲間同士で話し合ったりするんでしょうか。

雨音を聞きながら眠りにつけるのは、乾燥するカリフォルニアの夏を乗り越えた後のご褒美みたいなものです。チビ君も昨日、窓の外を見ながら、はっきりと "Oh, rain!" と言ってくれました。その調子でどんどん言葉を覚えていてほしいです。


11/10/2007 2007年11月11日 人々 トラックバック:0コメント:2

111007.jpg

昨日の夜は、ディワリと呼ばれる、ヒンドゥ教の光のお祭りの写真を撮る仕事で、近所にあるシーク教寺院(グルドワーラー)に足を運びました。

自宅から車で5分もしない場所にそのお寺はあるのですが、一歩足を踏み入れればそこはまさにインドの世界。その中で、たくさんの人がお祈りをしながらろうそくに火を灯していました。暗闇に打ち勝つ光(ようするに神のパワー)を祝う行事です。

私が住んでいる町は大都市なわけでもなく、かといって大自然があるわけでもなく、誰にとってもあまりエキサイティングな場所ではありませんが、こうして本当にいろんな人種がたくさん住んでいます。日本ではあまり味わう事のない、このゴチャ混ぜ感。それは私をとても安心させてくれます。

11/09/2007 2007年11月10日 動物 トラックバック:0コメント:0

110907.jpg

夏時間が終わり、時計の針を一時間戻したので、最近は日が沈む時間帯が余計に早くなりました。

そして今日は写真撮りの日。アサイメントが4つもあって忙しかったのですが、その間に鳥さんのこんな光景も目にしたのでパチリしました。光がキレイで、水の感じも心地よく、久しぶりに楽しみながらシャッターを押せました。

やっぱり、気分がモヤモヤした時や、仕事でいい思いをしなかった時、自信がなくて自分に対してイライラしている時には、どこかにフラリと出かけて写真を撮るのが一番のストレス解消法です。ただ、気軽に「どこかにフラリ」するのが難しいんですけどね、ママになると。

11/03/2007 2007年11月04日 チビ君 トラックバック:0コメント:2

110307.jpg

最近は「何もしたくないモード」が続いていて、写真撮りをサボッているので、必然的にこのブログもチビ君の写真ばかりになってしまっています。

今日の写真は3ヶ月年上の従兄弟と仲良しポーズのチビ君。最近この二人は「カメラ目線」を覚えたらしく、カメラを構えるとこんな格好をしてくれました。

日本の子ども達は誰から教わるのか知りませんがすぐに「ピース」をしてしまいますよね。私はそれが好きじゃありません。カメラなんか気にしないで子どもらしく遊んでいる姿を撮るのが一番楽しいんですけどね。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。